瓢箪堂・小川京子バスケタリー展「椰子の木の話」
2008 / 08 / 31 ( Sun )


                                                                                                                                                     小川京子バスケタりー展
                                                                        椰子の木の話
                                                                      2008・9/11(水)〜9/23(火)
                                 
 ワークショップ”SOUL STONE”9/13(土)2:00〜
 参加費2500円(お茶・お菓子付き)
                                                                        瓢箪堂
                         
広島市安佐南区長楽寺3丁目3−43
TEL&FAX082−878−7688
営業時間am11時〜pm6時
                      
アストラムライン沿いの道を沼田方面に向かい
アストラム長楽寺駅の先の信号(ウオンツとシマムラのところを)
右手に入り、ずっと登ってヨシハラストアをまた右折
2本目を左折、次を右に曲がったところ
広島ブログ
作品展 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『平家を愛して』平曲弾き語り・荒尾 努
2008 / 08 / 16 ( Sat )

                                                                                      2008・9/20(土)pm7:oo〜
広島県・宮島(厳島神社) 入場料2000円
                                                                       
平家を愛して(平清盛と平家一門と同じ時を刻む)
                                                                      中学時代に平家物語に出会い、敦盛最期の文章と物語の美しさにふれ
平家物語を読み進めていくうちに、物語に描かれる平家一門が大好きになりました。
そしてhttp://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/、大学一年のときに、平家の語り、平曲と出会い、大好きな平家一門をのことを語り始めるようになりました。
                                   
平曲を始めてから今に至るまで、まさか自分がこのように「平家を語り、琵琶を弾じる」平曲弾き語り奏者になるとは考えたことはありませんでした。
                                   
そんな私がここまで来ることができたのも、多くのすばらしい方々に出会い
支えていただいたからです。そして皆様のおかげで、今年平曲を始めて10年目を迎えることができました。
                                   
10年を一つの区切りと考え、今までお世話になった、ご縁を頂いた方々に心より感謝の気持ちを込め、平清盛公をはじめとする平家一門がこよなく愛した平家の栄華を今に伝える宮島、厳島神社で平家の語りを堪能していただき
同時にたくさんのご加護を頂いている厳島神社への神恩感謝、そして、平家
一門の方々の追善供養を兼ねて、夜の厳島神社で平家の語りを聞いていただければと思います。                           
                            荒尾 努

めったに聞くことが出来ない、琵琶の弾き語りによる平家の語りです。
(平家一門の繁栄から滅亡までを絵巻物のように平曲の語りで綴る演奏会)
                                                                      
申込み 郵送 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3−16−16 荒尾 努
    FAX 03−3793−0933 広島ブログ
    

イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
玉垣光・平川春彦二人展
2008 / 08 / 14 ( Thu )



                                                                                                         春から精力的に個展を開催されている平川さん
この度は、玉垣光さんとの二人展です。
                       
今回は、『絵と額の共存』と題して
テンペラ、木口木版画、銅版画、創作額、オブジェなどの展示だそうだ。
                              
はつかいち美術ギャラリーは、(廿日市市役所・さくらぴあ)
の2階にあるギャラリーhttp://ken1953.22.dtiblog.com/?q=%A5%AE%A5%E3%A5%E9%A5%EA%A1%BC%A3%C7です。
                             
毎回新しい試みが見られる展示です、期待してどうぞ!

                                   






                                    広島ブログ

作品展 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
『カモメのばぁばぁ』 船本由利子・ヨーロッパの旅・スケッチ展
2008 / 08 / 12 ( Tue )


BERWICK UPON TWEED(イギリス北部の小さな町ベルウィック アポン ツィードの埠頭でスケッチ)
                                                                                   船本由利子・ヨーロッパの旅・スケッチ展
2008・8/15(金)〜8/31(日)入場無料

                                
店主がこのギャラリーカフェをオープンする前
1年間イギリス留学時に訪れた、ヨーロッパの各地を
スケッチしてきた作品の展示だそうです
                    
8/15(金)には、ギャラリー内でオープニングパーティー
も予定されているとか、招待制ではないのでどなたでも気軽に
ご参加くださいとのこと(時間などは、電話で確認ください)

                                                                       
カモメのばぁばぁ
〒733-0011 広島市西区横川町1丁目5-23
(横川行きチンチン電車 横川1丁目電停より徒歩3分)
Tel/Fax 082-232-5074
E-mail riri28jan@ybb.ne.jp


           ギャラリーレンタル料金(2008/2009)
1週間(展示期間 6日間) 20000円
2週間(展示期間 13日間)30000円

広島ブログ
作品展 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
『篠原メタル工房』 島根県大田市
2008 / 08 / 08 ( Fri )





                    

最近大人気の、世界遺産『石見銀山』に行った帰りに
大抵は寄ってかえるところ
                              
1年ぐらい前から、銀山の大森町にも『釜屋』という
ショップもオープンされたようです。
http://www.shinoharametal.jp/kamaya/index.html  
機械器具の製造や、鉄骨構造物加工という
鉄工所が別事業として、メタルオブジェクトとして
鉄のオブジェを作っているそうです。
                         
オーダー制作や、作品販売、リースなどもされています。


                                                          
        



作家工房 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ