広島市安佐北区の焼き物・智器工房
2011 / 10 / 26 ( Wed )



井戸茶碗にも造詣が深く、自分でも梅花皮(かいらぎ)の研究に
余念がありません。

作家の平木さんは、まだ若いですが

陶芸は化学だというほど、研究家です


作陶は実験というほど、繰り返し納得の行くまで

つくるのだそうです。

そんなことを伺うのも、この工房ならではかもしれません。




智器工房http://www.tt.em-net.ne.jp/~noboru_hirak/chiki_index.html


Show and Tell ・Tube(見せて、話して、動画で伝える)

Facebookページも宣伝
作家工房 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東広島のオーダー家具工房・MINKA | ホーム | 広島の洋食屋さん、洋亭Matsutani>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ken1953.dtiblog.com/tb.php/137-06df9474
| ホーム |